格安旅行のすすめ

少し暗い空

格安旅行のすすめ

旅行会社に電話します?インターネットで自分で旅行を予約しますか?では、飛行機チケットのみ予約します?それとも飛行機とホテルのセットプランを予約しますか?いずれにせよ、旅行するなら安いのにこしたことはないと思っている人は多いです。今のご時世、我慢していれば将来安泰という時代ではありません。だからこそ、楽しむことも、お金も必要になります。旅行もしたいし、お金も取っておきたいそんなひとにおすすめの格安旅行を紹介します。

旅行に使う飛行機を安くしよう

旅行に絶対かかる移動手段の飛行機のチケットを安くしましょう、それには、格安航空券をつかうことです。
これは航空会社が旅行ツアー用に金額の安い航空チケットを用意したものです。
格安と行っても、ANA航空会社やJAL航空会社などの大手の航空会社も正規割引運賃という名目でチケットを売っています。
他には、格安航空会社が売っている格安のチケットです。
LCCといわれます。ここ数年日本でも頻繁に利用されるようになりました。
安さが売りで、評判もいいおすすめの航空券です。
航空会社が独自にセールをしていて、安い時にはちょっとしたいいランチを食べるくらいの数千円で飛行機に乗ることができます。こんな便利な時代に利用しないともったいないです。
ここで、ひとつ注意しておきたいことがあります。
それは、格安航空券は安くなれば安くなる程融通が利かなくなるということです。
変更やキャンセルなどの自由がききにくいということです。其の分、金額を安く設定しているので当然といえば当然です。

格安航空券の仕組み

赤い手提げかばん
サービスなどのこれまで、航空券に含まれていたものを省いて、その分の金額を減らすことで航空チケットを安くしています。LCCであれば、機内サービスは全て追加料金になります。
ドリンクも寒いときのブランケットも有料です。飛行機に乗る前に手荷物を預けるもの有料です。
重さや大きさで金額が異なります。
ただし、機内に持ち込むのは何kg以内でという設定内であれば、小さなスーツケースと手提げバッグは無料で持ち込むことができます。

他には、座席を指定するのも有料です。友達とわいわいおしゃべりしたいから席は隣同士外衣と思っても、座席指定の料金を追加で払わなければ、それはかなう確率が少なくなります。
これらを省いて、純粋に移動だけの金額がチケットに反映されているということになります。

これに対し、大手の航空会社はLCC程金額は安くはならない分、ほとんどのサービスは正規運賃のように受けることができます。どちらがいいかは、自分次第になってきますが、よりやすく行きたい人には格安旅行がおすすめです。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 移動費用が格段に安く!格安航空券で賢く旅行すること All Rights Reserved.